おいしいハナシ

食べておいしい 知っておいしい そんなハナシ

体のこと

もしかして花粉症?症状は?飛散時期、対処法は?

投稿日:

鼻をかむ女性

こんにちはシロクマです。

去年まではそんなことなかったのに
なんだか今年から花粉症になったような気がする・・・

鼻がムズムズする!!!
鼻の穴をシャワーでバシャバシャ洗いたい!!!

目がかゆい!!!
コンタクトのように
目玉を取り外して洗面所でゴシゴシ洗ってしまいたい!!!

もしかすると
その症状
花粉症かも!

花粉症デビューかもしれませんよ。

今日は花粉症についてのオハナシをしたいと思います。

スポンサードリンク

花粉症とは?

花粉が体内に入り
アレルギー反応を起こすことです。

花粉を
“くしゃみ”で体外に飛ばそうとしたり
“涙”や“鼻水”で洗い流したり
“鼻づまり”により花粉の侵入を防ごうと
体が一生懸命に働いています。

日本では約30%ほどの人が花粉症で
悩まされているそうです。

花粉症は
大人だけだと思っていましたが
最近では小さなお子さんでも
花粉症に悩まされる近年
国民病だとも言われています。

花粉症の症状とは?

目について
・目のかゆみ

目の症状の中で最も多くの人が悩まされる
目の粘膜に異物が付着し
炎症を起こすことにより
かゆみが出る。

かゆいとどうしても
擦ったりしてしまいがちですが
傷つけてしまう恐れがあります。

悪化させることになります。

・充血

外部からの刺激により引き起こされます。
結膜炎を起こしています。

・涙が出る

目の中に入った花粉を
涙で洗い流そうとしています。

目を取り外せるものならば
今すぐにでも取り外して
ゴシゴシと洗ってしまいたい!
と思いますが
お水でジャバジャバと洗うのはNG!

逆効果で目を傷つけてしまう恐れがあるのです。
眼科へ行きましょう。

鼻について
・くしゃみ

花粉症の人のほとんどが悩まされている症状。
鼻から入り込んだ花粉を
体外へ吹き飛ばそうとしています。

花粉症の場合
連続で起こります。
回数も多いのが特徴的です。

・鼻水
花粉を洗い流そうとしています。

花粉症の鼻水は
ジュルジュルと出る固めの鼻水ではなく
サラサラとした柔らかめの鼻水です。

その為
鼻血のように
突然垂れたりするのです。

・鼻づまり
花粉の侵入により鼻の粘膜が炎症を起こし
空気が通らなくなります。

また
鼻づまりにより花粉の侵入を防いでいるとも言われています。

鼻の穴をシャワーで洗ってしまいたい!
と思いますが
これはOKなんだそうです。

ただしお水だと
鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので
体液に近い
生理食塩水(0.9%の食塩水)を使用すると良いでしょう。


花粉症と間違いやすい疾患は?

“ついに花粉症かな?”と思ったけれど・・
どうやら違ったみたいだな。

なんてことはありませんか?

それもそのはず!

先ほどの花粉症の症状を見ると
どれもこれも風邪っぽい症状ばかりでしたね。

花粉症の時期だと言われている季節
(本当は年中、花粉は飛んでいるのですが)
風邪が流行する季節と
重なっている為、間違いやすいのです。

風邪の場合
お仕事を休んでまで病院には行かない
なんて人も少なくありません。

本当は花粉症なのに
“今回の風邪は長引くな~”
風邪だと思い込んでいる方も中にはいるでしょう。

花粉の飛散時期は?

春がすぐそこまで来ている時期になると
花粉花粉と世は騒ぎ始めますが
花粉はスギだけではないんです。
年中、色んな花粉が舞っているのです。

花粉の飛散時期をみてみましょう。
(多い時期だけ掲載)

2月・・・スギ、ヒノキ科
3月・・・スギ、ヒノキ科、カバノキ科
4月・・・スギ、ヒノキ科、カバノキ科、イネ科
5月・・・スギ、ヒノキ科、イネ科
6月・・・スギ、イネ科
7月・・・イネ科
8月・・・キク科
9月・・・イネ科、キク科、アサ科
10月・・イネ科、アサ科

スギ花粉は2月~5月ピークを迎えます。
しかし微量ではありますが
実は1年中飛散しています。

ハウスダストという可能性もあります。

花粉症ではなく風邪の場合は
数日程すれば治りますが
花粉症の場合は
花粉の飛散時期ずっと続きます。

もちろんお天気のように
日によって飛散量が変わりますので
症状の強弱もあります。

微量でもアレルギー反応を起こす方は年中花粉症の症状に悩まされます。

花粉症の対処法は?

風邪だと思って病院には行かなかったけれど
ちょっと長引きすぎ・・
もしかして花粉症かもしれないと思った場合は
すぐに病院へ行くことを強くオススメします。

大切なお仕事中やデート中等
鼻水がタラーと出てきて止まらないでは困りますからね。

病院へ際は
当たり前のことですが
自分の症状をしっかりとお医者さまに伝えることが大切です。

病院へ行くとなれば
何科を受診すればよいのか?
病院選びにも悩んでしまいますね。

目の症状が強い方は眼科でも良いですし
鼻の症状が強い方は耳鼻咽喉科

アレルギー科が近隣にある場合
アレルギー科を受診されるのも良いでしょう。

お医者さまに
花粉症チェックをお願いすると
自分は何に反応した花粉症なのか
簡単な検査で知ることが出来ます。

花粉症チェックをして
原因となる花粉原因がわかると
早めに対処する事が可能となり
快適に過ごせますよ。

花粉症についてのまとめ

花粉症ピーク時と風邪の流行る時期が重なってしまう為
花粉症なのか風邪なのか
見極めるのは難しいかもしれませんが
花粉症かも?と疑いを持ったら早めに受診しましょう。

花粉症であった場合は
自分に合ったお薬を処方して頂けるので
快適に過ごせることとなるでしょう。

煩わしい症状とサヨナラ出来るといいですね。

以上、花粉症についてのオハナシでした。

スポンサードリンク

-体のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

関連記事

髭剃りを探している。T字カミソリがいいの?ブラウン?パナソニック?

どうも、久々に記事を更新しているシマウマです。 私は、普段ブラウンのシリーズ7という電気シェーバーを使っています。 あれはたしか社会人2年目くらいでしたかね。 今から約10年弱前に購入したものをずっと …